所員紹介

弁護士

武井 康年

Yasutoshi Takei

弁護士

経歴
  • 昭和45年  広島大学附属高校卒業
  • 昭和49年  東京大学法学部卒業
  • 昭和51年  司法試験合格
  • 昭和54年  司法修習終了(第31期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 昭和63年度  広島弁護士会副会長
  • 平成16年  広島大学大学院法務研究科教授(~平成19年)
  • 平成19年度  広島弁護士会会長
  • 平成20年度  中国地方弁護士会連合会理事長
  • 平成21年度  日本弁護士連合会副会長
  • 平成24年度  広島県包括外部監査人(~平成25年度)
著作・論文
  • 『ハンドブック刑事弁護』(現代人文社・平成17年)(共著)
  • 「弁護士の「機能」と「信頼」―弁護士職務基本規程の解釈指針として―」
    (広島法科大学院論集第1巻63頁・平成17年)
  • 「真実」と「適正手続」の現代的意味」(広島法科大学院論集第1巻77頁・平成17年)
  • 『最新金融取引と電子記録債権の法務』(金融財政事情研究会・平成22年)(共同編著)

大迫 唯志

Tadashi Osako

弁護士

経歴
  • 昭和49年  修道高校卒業
  • 昭和54年  中央大学法学部卒業 司法試験合格
  • 昭和57年  司法修習修了(第34期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成 9年度  広島弁護士会副会長
  • 平成19年  広島大学大学院法務研究科教授(~平成22年)
  • 平成22年度 広島弁護士会会長
  • 平成23年度  中国地方弁護士会連合会理事長
  • 平成26年度  日本弁護士連合会副会長
著作・論文
  • 『最新金融取引と電子記録債権の法務』(金融財政事情研究会・平成22年)(共同編著)

小田 清和

Kiyokazu Oda

弁護士

経歴
  • 昭和50年  呉高校卒業
  • 昭和55年  明治大学法学部卒業 司法試験合格
  • 昭和58年  司法修習修了(第35期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成 9年度  広島弁護士会副会長
  • 平成24年度  広島弁護士会会長
  • 平成24年  一般社団法人広島後見制度支援センター理事長(現職)
  • 平成25年度  中国地方弁護士会連合会理事長
  • 平成30年度  日本弁護士連合会副会長

野曽原 悦子

Etsuko Nosohara

弁護士

経歴
  • 昭和52年  長野県立諏訪清陵高校卒業
  • 昭和56年  明治大学法学部卒業
  • 昭和59年  司法試験合格
  • 昭和62年  司法修習修了(第39期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成15年  広島市監査委員(~平成23年)
  • 平成17年度  広島弁護士会副会長
  • 平成21年  広島労働局紛争調整委員会委員(平成25年~同委員会会長(~令和元年))
  • 平成22年  人権擁護委員(~平成31年)
  • 平成23年  日本司法支援センター広島地方事務所副所長
  • 平成27年  広島県収容委員(現職)
  • 平成30年  日本司法支援センター広島地方事務所所長(現職)

秋田 智佳子

Chikako Akita

弁護士

経歴
  • 昭和60年  京都府立桂高校卒業
  • 平成 元年  関西学院大学法学部卒業
  • 平成 6年  司法試験合格
  • 平成 9年  司法修習終了(第49期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成17年度  広島県労働委員会公益委員(~平成23年)
  • 平成26年  広島県自殺対策連絡協議会委員,広島県自殺対策企画評価委員会委員(~令和2年)
  • 平成27年  発達障害専門家会議副代表(現職)
  • 平成28年  NPO 法人反貧困ネットワーク広島理事長(現職)
  • 平成29年  広島市教育委員(現職)

中井 竜

Ryu Nakai

弁護士

経歴
  • 平成10年  愛知県立半田高校卒業
  • 平成13年  司法試験合格
  • 平成14年  京都大学法学部卒業
  • 平成15年  司法修習終了(第56期)、弁護士登録(広島弁護士会)
著作・論文
  • 広島弁護士会労働法制委員会『ケーススタディ労働事件の実務』(ぎょうせい・平成28年)(編集 代表)

田中 陽

You Tanaka

弁護士

経歴
  • 平成 6年  京都府立商業高校卒業
  • 平成10年  大阪学院大学法学部卒業
  • 平成14年  司法試験合格
  • 平成16年  司法修習終了(第57期)、弁護士登録(広島弁護士会)

河合 直人

Naoto Kawai

弁護士

経歴
  • 平成 5年  修道高校卒業
  • 平成11年  大阪市立大学法学部卒業
  • 平成16年  司法試験合格
  • 平成18年  司法修習終了(第59期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成28年度  広島弁護士会副会長

砂本 啓介

Keisuke Sunamoto

弁護士

経歴
  • 平成13年  広島工業大学附属広島高校(現・なぎさ高校)卒業
  • 平成17年  九州大学法学部卒業
  • 平成19年  広島大学法科大学院修了 司法試験合格
  • 平成20年  司法修習終了(新第61期)、弁護士登録(広島弁護士会)

向井 良

Ryo Mukai

弁護士

経歴
  • 平成13年  広島学院高校卒業
  • 平成17年  東京大学法学部卒業
  • 平成19年  東京大学法科大学院修了 司法試験合格
  • 平成20年  司法修習終了(新第61期)、弁護士登録(広島弁護士会)
  • 令和3年度  広島弁護士会副会長
著作・論文
  • 広島弁護士会労働法制委員会『ケーススタディ労働事件の実務』(ぎょうせい・平成28年)(分担 執筆)
  • 広島弁護士実務研究会『そこが知りたい!事件類型別 紛争解決への決算書活用術』(第一法 規・令和3年)(分担執筆)

尾山 慎太郎

Shintaro Oyama

弁護士

経歴
  • 平成 6年  麻布高校卒業
  • 平成11年  京都大学文学部卒業 産経新聞社記者(~平成16年)
  • 平成19年  司法試験合格
  • 平成20年  広島大学法科大学院修了
  • 平成21年  司法修習終了(現行第62期)、弁護士登録(広島弁護士会)

奥田 亜利沙

Arisa Okuda

弁護士

経歴
  • 平成18年  ノートルダム清心高校卒業
  • 平成22年  一橋大学法学部卒業
  • 平成24年  早稲田大学大学院法務研究科修了 司法試験合格
  • 平成25年  司法修習終了(第66期)、弁護士登録(広島弁護会)

大山口 鉄朗

Tetsuro Ohyamaguchi

弁護士

経歴
  • 平成15年 広島大学附属高校卒業
  • 平成20年 神戸大学法学部卒業
  • 平成25年 広島大学法科大学院修了
  • 平成27年 高知地方裁判所勤務
  • 平成29年 司法修習終了(第70期)、弁護士登録(福岡県弁護士会)
  • 令和元年 広島弁護士会へ登録替え

客員弁護士

片木 晴彦

Haruhiko Katagi

客員弁護士

経歴
  • 昭和50年  大阪星光学院高校卒業
  • 昭和55年  京都大学法学部卒業
  • 平成 8年  広島大学法学部教授
  • 平成16年  広島大学大学院法務研究科教授(現職)
  • 平成17年  弁護士登録(広島弁護士会)
著作・論文
  • 『新しい企業会計法の考え方』(中央経済社・平成15年)
  • 『プリメール会社法』(法律文化社・平成18年)(共著)

三井 正信

Masanobu Mitsui

客員弁護士

経歴
  • 昭和51年  大阪府立摂津高校卒業
  • 昭和57年  京都大学法学部卒業
  • 平成 元年  京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導単位認定退学
  • 平成 元年  京都大学法学部助手
  • 平成 2年  広島大学法学部助教授
  • 平成12年  広島大学法学部教授
  • 平成14年度  中国船員地方労働委員会公益委員(~平成20年度)
  • 平成15年度  広島地方最低賃金審議会公益委員(現職)
  • 平成16年  広島大学大学院法務研究科教授
  • 平成16年度  中国運輸局入札監視委員会委員(現職)
  • 平成17年  弁護士登録(広島弁護士会)
  • 平成19年  広島大学大学院社会科学研究科(現・人間社会科学研究科)教授(現職)
  • 広島大学副理事(~平成27年)
  • 平成27年  広島大学法学部長(~平成29年)
著作・論文

著作(代表的なもの)

  • 『現代雇用社会と労働契約法』(成文堂・平成22年)
  • 『基本労働法Ⅰ』(成文堂・平成24年)
  • 『フランス労働契約理論の研究』(誠文堂・平成28年)

論文(代表的なもの)

  • 「企業の社会的権力コントロールと労働契約法」(日本労働法学会誌第107号・平成18年)
  • 「労働契約法と就業規則の不利益変更」(広島法学第32巻第1号・平成20年)
  • 「労働契約法七条についての一考察(一)、(二)」(広島法学第32巻第3号、第4号・平成21年)

田邊 誠

Makoto Tanabe

客員弁護士

経歴
  • 昭和48年  京都府立桂高校卒業
  • 昭和54年  京都大学法学部卒業
  • 昭和60年  京都大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学
  • 昭和61年  広島大学法学部助教授
  • 平成 7年  広島大学法学部教授
  • 平成16年  広島大学大学院法務研究科教授(~令和2年)
  • 平成18年  下級裁判所裁判官指名諮問委員会広島地域委員会委員(現職)
  • 平成28年  社会保険医療報酬支払基金広島支部公益代表幹事(令和3年~支部運営委員 会公益代表委員)(現職)
  • 平成28年  広島市情報公開・個人情報審査会委員(現職)
  • 令和 2年  弁護士登録(広島弁護士会)
著作・論文

代表的なもの

  • 『アクチュアル民事訴訟法』(共著)(法律文化社・平成24年)
  • 『レクチャー倒産法』(共著)(法律文化社・平成25年)
  • 「秘密保護審理手続」『実務民事訴訟講座(第3期)第5巻』(日本評論社・平成25年)

小濱 意三

Shinzo Kohama

客員弁護士

経歴
  • 昭和54年  広島大学附属高校卒業
  • 昭和59年  広島大学法学部卒業
  • 平成 元年  司法試験合格
  • 平成 3年  司法修習終了(第43期) 弁護士登録(大阪弁護士会)
  • 平成 9年  広島弁護士会へ登録替え
  • 平成15年  広島大学法学部教授(~平成16年) 弁護士登録抹消
  • 平成16年  広島大学大学院法務研究科教授(現職)
  • 平成20年  弁護士登録(広島弁護士会)
著作・論文
  • 「建物区分所有法の改正」(『現代民事法改革の動向II』(成文堂・平成17年))